記事筆者:

インビザライン

インビザラインとは

インビザラインとは

マウスピースを装着する事により歯を動かしていく新しい矯正方法です。ワイヤーが見えるのが嫌な方・虫歯リスクの高い方におすすめの矯正治療方法です。期間は半年から2年ほどで終了します。

インビザラインの
メリット・デメリット

メリット

  • ワイヤーがないので、見た目が変わらない
  • ある程度ゴールのシュミレーションができる
  • マウスピースを常につけているので、間食が減る

デメリット

  • 使用時間によって結果が変わる可能性がある(患者様の協力度に依存する)

他矯正との比較

インビザライン ワイヤー矯正 裏側矯正
特徴 矯正器具がみえない 一番歴史があり、
スタンダードな矯正法
歯の裏側に
矯正装置をつけるやり方
痛み 新しいマウスピースを付けた際は痛いです ワイヤーを変えた日は痛いです ワイヤーを変えた日は痛いです
日常生活の
しやすさ
マウスピースをつけている際は
喋りにくいですが外せば快適です
常にワイヤーが付いているため
食事の際は注意が必要です
裏側に付いているため
舌触りが多少気になります
通院回数 月1回 月1回 月1回

※横スクロールにてご覧ください。

インビザラインは
どこでしても同じなのか

正直歴史の浅い学問であるため術者の経験値がものを言うと思います。当院では院長が患者としてマウスピース矯正をしていたこともあり患者サイドの気持ちを汲み取りながら治療計画を立てることができます。

症例を更新しております

ワイヤーが見えるのが嫌な方・虫歯リスクの高い方におすすめの矯正治療方法です。歯並びにお悩みがございましたらぜひご覧くださいませ。

インビザラインでよくあるご質問

インビザラインでよくあるご質問

マウスピース矯正中に
食べてはいけないものはありますか?

特にないですがマウスピースを装着したまま飲み物を飲むとマウスピースが汚れたり臭いの原因となるため注意が必要です。

マウスピース矯正中に
気をつけることはありますか?

原則として20時間から22時間の間の装着が必ず必要です。これが守られないと計画通りに歯が動かない可能性が高くなってしまいます。

装置をなくした場合は
どうなりますか?

装置をなくした場合は再度発行することができますが回数だったり期限だったりが決まっているためその際はすぐご相談ください。

患者満足度調査にご協力ください

患者様にとってより良い歯科医療を提供するため、第三者機関に依頼して患者様満足度調査を行っています。率直なご意見をいただき、改善すべき点は真摯に受け止めていきたいと思っております。

日本歯科医療評価機構日本歯科医療評価機構

Clinic information

志木駅前歯医者・コスモクリニック志木駅から徒歩1分!利便性の高い歯医者です

お問い合わせ
048-424-7344
診療時間
09:00-12:30
14:00-19:00

休診日:祝 土日は17:30まで
院長の出勤日は月・水・木・金・土(第二水曜日、第四土曜日を除く)
院長をご希望の方はお電話にてお問い合わせくださいませ。

  • 夜19時まで診療
  • 急患も対応OK
志木駅前歯医者・コスモクリニック
〒353-0004 埼玉県志木市本町5-22-24 Google mapで見る
ドクターズファイル

新型コロナウイルス感染症
に関する当院の対応

当院では感染症に対する徹底した予防対策を行う歯医者です

提携院

【当日予約受付中】お電話にてご連絡ください!